為になるの色々

2018年6月10日 (日)

『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』という本を読んだ感想

最近、以下の本が出たらしいので読んでました。
 

 
ハンドルネーム『借金玉』という人が書いた本で、
この人は、今現在は不動産屋の営業マンとして働いている32歳の発達障害(主にADHD)らしい。
「発達障害就労日誌」というブログを持っていて「発達障害」として色々と書いてる人。
はだしのゲンのコラ画像でも出てきていたので気になりました。

この本はタイトルの通り、「社会不適合者」「社会適応」して食える人になることを目指した本。

なにかしらの成功者が書いた、成功のハウツー本というのは、
その成功者が凄いからできるものだったり、
成功者にとってのやり方が自分にとってのやり方に当てはまるとは限らないので、
イマイチしっくり来ないってことが多いものですが・・・

「日本一意識の低い自己啓発本」を目指して書かれたらしいこの本は、
「成功者」が書いたかどうかは微妙なものの、
何かを成し遂げた人によるライフハック本になります。
自分が読んでみて、これ書いた人も相当特殊な人間だな・・・
とは思ったものの、目次をパっとみた感じでは、
「道具(ツール)を使いこなせ」「人間関係は部族を意識しろ」みたいなことが書かれていて、これだっ!!と思いました。

続きを読む "『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』という本を読んだ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

「ゲーム専門学校からみた風景」という公開漫画

ネットで見つけた
『ゲーム専門学校からみた風景』という漫画が、
今の若い人の状況も書いてある内容のもので、
凄い考えさせられるものだったので、
読み入ってしまいました。

作者のページは以下。

◆「ゲーム専門学校から見た風景、ミソ漫画」その4.

読みやすく一枚になってるページは以下です。

◆ゲーム専門学校からみた風景

うーん・・・。色々と思う所などありますが、
ざっくり言うなら昔と違って、
インターネットやゲームの登場と、
「多様性」の方向に向かってるという時代背景があるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

養老孟司「虫から人間社会を考える」に参加してきました

養老 孟司「虫から人間社会を考える」:
https://www.facebook.com/events/1130692880338095/


養老孟司さんメインの講演イベント、
「虫から人間社会を考える」の話を聞いてきました。

やっぱり、養老孟司さんは面白いですね。
というかちょくちょく脱線して笑いを取る人というか、
姿勢は適当だけどちゃんと成り立ってる人というか、

続きを読む "養老孟司「虫から人間社会を考える」に参加してきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

日本財団が発表した「学習マンガ100選」というもの

「日本財団」という所が「学習マンガ100選」というのを発表したらしく、
これがお役所的というわけでもなく、普通に面白い作品が揃っているようです。


これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~:
http://gakushumanga.jp/


これは読みたい!日本財団が「学習マンガ100選」を発表:
http://matome.naver.jp/odai/2144478399474063001


こういうの良いですね。
日本を支える漫画の役割は強力な気がするので、こういう動きには期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

福島第一原子力発電所の労働記録の漫画

いちえふ ~福島第一原子力発電所労働記~ / 竜田一人 - モーニング公式サイト - モアイ:
http://morning.moae.jp/lineup/320

 
福島第一原子力発電所での労働体験を記録した漫画。
結構良かったんで紹介しときます。
1話がWebでタダで読めるみたいです。

やっぱりこういう、過剰な表現がない情報が良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

学習用のSNSサービス「Studyplus(スタディプラス)」

「Studyplus(スタディプラス)」っていう、SNSサービスが良さそうです。
いつも読んでるブログで紹介されてたので、見つけました。
 

勉強を楽しく続けたければ「Studyplus(スタディプラス)」を使え:
http://www.kaynotes.com/archives/7345397.html

 
内容は、上記の記事にも書いてありますが、
簡単に言うと、何か勉強をしたい人用のSNSであり、
同じ勉強をしている勉強仲間や、アドバイスをし合う人なんかを、見つけやすいようになってるWebサービスみたいです。

また、学習履歴を記録する機能があって便利なのと、
良質な教材を見つけるのに適してそうな所が良さそうです。

今の時代、「独学」というのは、かなり大事なことだと思うので、
こういうサービスを利用していくのが良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2013年8月11日 (日)

天才バカボン一家脳内図

Bakabon_g08

赤塚不二夫公認サイト
マンガ天才バカボンギャラリーにある。
この絵が妙にハマりました。

サイト内で、バカボンのストーリーをある程度読めるっぽいです。
やっぱ、バカボンの設定は凄いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

『かわいい奥さま、本気でイノベーションを語る』という記事

かわいい奥さま、本気でイノベーションを語る:
http://ascii.jp/elem/000/000/792/792440/

 
理系で頭良くて、美人な天才とか、
いるもんなんだなぁと、しみじみ思った記事。
 

イノベーションはロジック(理性)とカオス(感性)のあいだで起きると言われています。ロジックだけだとありきたりなアイデアしか出ないし、カオス的に偏った思考だけじゃ、何もまとまらない。

 
この辺は、ヌーソロジーでは基本とも言うことができる所。
ψ9の『思形』、ψ10の『感性』と置き換えても、意味としては大差ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

『数学が苦手な人、得意な人の「考え方」』という記事

ここが違う 数学が苦手な人、得意な人の「考え方」 :
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2001A_Q3A520C1000000/

 
ヌーソロジーの思考とも通じてそうなので、載せておきます。
なんとなく納得できる内容な気がしました。

この辺は、要追及してみたい分野です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

「ジョジョの奇妙な冒険」作者の健康法を載せとく

いつまでも若いと定評のある、「ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦氏(1960年生まれ)の健康法の載ってる記事を、なんとなく載せときます。
 

ジョジョ作者荒木飛呂彦の健康法:哲学ニュースnwk:
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4436981.html


夜10時には寝て朝5時頃に起き
ストレッチや腹式呼吸をやったあと1時間ほどウォーキング
朝は自分で作る野菜ジュース
昼は脂や糖分控えて野菜多めの食事、夕は食べない
ストレスを溜めないようにオフの日には趣味に没頭する
テレビはまず見ない(見てもニュースぐらい)
肌のケアにはかなり気を使ってる

 
それはさておき、ジューサーを入手しました。
とりあえず、人参をリンゴジュースで割ってみたりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)