カバラ

2016年12月25日 (日)

「カバラの入門書はどれが良いか?」という問題について

ある日、『西洋魔術シンポジウム』なる
魔術関連のイベントに参加していました。
その中で「カバラの入門書はどれが良いか?」という質問がありました。
この問題は、結構、ベテランの人に向けてそれが問われたにも関わらず、
あまりしっくり来る答えがはっきり返ってこない問題でした。
(オススメ本は英語の本だったりするし・・・)

続きを読む "「カバラの入門書はどれが良いか?」という問題について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

伝統カバライメージのセフィロト図

若干、今更感ありますが、
「Raimuのヌーソロジー入門」完成時に作ったセフィロト(生命の樹)図を載せておきます。

Photo

前のやつは惑星を割り当ててのイメージが強いんですが、
こっちは原典(ゾハールの書)に書かれているのをイメージして作っています。
(まぁ、色彩を割り当てるのも近代魔術カバラ特有の考え方、とかあるんですが…)

「Raimuのヌーソロジー入門」の「『境木』というもの」にて説明してる通り、
こちら側は、10のセフィラーと、22のパスとヘブライ文字が強調され、
一方で、ヌーソロジーで『観察子』と呼ばれているものの方は、全部で12ある星(地球、冥王星、惑星Xを含む)が強調されるのかと思います。
 

続きを読む "伝統カバライメージのセフィロト図"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

カバラ×ヌーソロジーについてまとめ

カバラ×ヌーソロジーを考えるにおいて、今の所の自分の知識と見解のまとめです。
元々、半田さんがレクチャーでカバラをテーマにするということで、それに向けてメッセージとして送った情報ですが、
全体でシェアすると有意義そうな気がしたので、公開しておきます。
こういうのって、何処までバラして良いか難しい所なんですが…、上手いこと調整したので大丈夫だと思います。
 

続きを読む "カバラ×ヌーソロジーについてまとめ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

イシス学院受講完了しました

先週の土日に、
イシス学院という所の「カバラー初級:審判コース」が受講完了しました。

感想は色々と…ありますが、
とりあえず、得たものはかなり多くあり、
ヌーソロジーに関しても、カバラに関しても自信がつきましたとだけ。
自分としては、避けては通れない道だったかもしれません。

あと、「ブロック呼吸」という呼吸法を、ほぼ毎日やることになってます。
100日続けると目標達成のようです。現時点で60日ぐらい超えてます。
毎日っていっても、14~21回なら、5分か10分で済むんですが、なかなか良いですね。
座禅の考え方にも近いような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

イシス学院「カバラー初級:審判コース」を受けていました

イシス学院:
http://www.isis-osiris.com/


昨日の土日は、
実は「イシス学院」という所の、
「カバラー初級:審判コース」というのを申し込んでいたので、
それの受講をしてました。

この「イシス学院」という所、
去年の冬あたりから目をつけていて、
リアルで合った2名程から「ここの大沼さんは凄いよ」と、
ユダヤ思想をかなり受け継いでいるとの評判を聞いたんで、
受けてみようかと思い、
このコースの開始が10月~12月だったんで、
ようやく受講しました。

目的としては、カバラを知りたい・・・というのもありますが、
カバラと言っても色々とあるので、
どっちかというと、大沼さんに会ってみたかったという目的の方が強いですね。

 
感想などは、全部の受講終了後などに書こうかと思いますが、
大沼さんが重要視するのは、あくまでユダヤ教神秘主義としてカバラっていう方針なので、
ユダヤ教神秘主義とはなんたるかをカッツリと学んでますとだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

パス学習用のカバラ図

V4p
パス学習用の、自作のカバラ図を作りました。

それぞれの、数字とヘブライ文字との対応は、ここなどを参照。
あと、「神聖ゲマトリアン・タロット」の本がなかなか良かったです。

 
横向き版です。
V4p_2

 
あと、少し見え難いですが、一応、携帯版です。
V4p_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

自作のカバラ図(伝統的カバラ風)

V3
手作りのセフィロト図です。

前にも作った奴がありましたが、
今回は、伝統カバラに忠実な形になります。

多分、ケテル、ホクマー、ビナーの存在を、
明確にしてる分、こっちのが扱いが難しいです。

この三つの存在は、なかなか別格だと思うので、
デザインには一際苦労しました。

 

~横向き版~
V3_2

~携帯サイズ~
V3_5  


それから、アツィルト界以外を無印にしてるバージョンです。
カバラ全体に意識をフォーカスさせるより、
アツィルト界か、それ以外にフォーカスさせる方が、割とやりやすいと思うので、
多分、こっちのが扱いやすいです。


V5_2

V5
V5_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

自作のカバラ図

Photo

自作のカバラ図ができました。
使用ソフトはInkscapeを使っています。

少々、ヌーソロジーとかの観点から、アレンジしてる所がありますが、
なかなか良い仕上がりになりました。
 

~横長版~
Photo_3
 
~携帯用サイズ~
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

明かされたカバラ

Youtubeにある、有名なカバリストによる、
カバラの講義です。
 

明かされたカバラ01:基本的概観:

 
次いで、
明かされたカバラ02:現実の認知
明かされたカバラ03:苦難の道とトーラーと戒律の道
などあります。

ヌーソロジーとなかなか類似していて、面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)