« 『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』という本を読んだ感想 | トップページ | 「12星座別、魔術に対する目的とアプローチ傾向」というのをまとめました »

2018年7月 9日 (月)

書籍版「NOSとNOOSの精神分析」が販売開始になりました

Nosnoos

以前にKindke本として出した『NOSとNOOSと精神分析』
書籍版が出ました。
いつものように、MyISBNによるオンデマンド出版です。



『NOSとNOOSと精神分析』は「ヌーソロジー×精神分析」をテーマにした
ヌーソロジー関係の本で、
割と入門向きな『ヌーソロジー基本概要+(プラス)』よりも、
ヌーソロジー本論にも踏み込んでいる内容です。

値段が4000円近くと、結構高くなってしまいましたが、
ページ数は約360ページあって、ボリュームもそれなりです。
一方で、約220ページある『リアル魔法使い研究』が、約2400円になっています。
大体、1.6倍ぐらいのボリュームです。

やはり、オンデマンド出版というシステムだと、
コストパフォーマンス的にはこれが限界のようです。
個人出版だと、基本は電子書籍が推奨で、
紙版はどうしても紙で読みたい人向け、という位置づけが良さそうです。

◆Kindle本「NOSとNOOSの精神分析」をリリースしました

内容については、以前書いた記事↑を参照して欲しいですが、
自分にとって「およそ20代での研究の集大成!」という心意気で書いた本なんで、
興味を持った人には是非読んでもらいたいです。

|

« 『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』という本を読んだ感想 | トップページ | 「12星座別、魔術に対する目的とアプローチ傾向」というのをまとめました »

告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/73830081

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍版「NOSとNOOSの精神分析」が販売開始になりました:

« 『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』という本を読んだ感想 | トップページ | 「12星座別、魔術に対する目的とアプローチ傾向」というのをまとめました »