« 真名圭史さんによる「オリオン・シリウス・プレアデス」について | トップページ | 「エニアグラム」の9タイプを配色で表わした試作品 »

2017年7月 8日 (土)

佐藤博士の電子書籍シリーズについて紹介しておく

ヌーソロジー界隈でお馴染みの物理学者、
本業としての海外で研究員勤務をしていた実績もある、
佐藤博士が電子書籍を出してるので、
いくつか紹介しておきます。

数とカタチ

元々は紙の書籍で出てたやつ。
数学として入門向きの内容なので、数学から復習したい人にオススメ。
重要な事実を淡々とまとめていってるようなスタンスで書いてある本。
 

量子力学のための数学ミニマム

最近になって新しく出たやつ。
量子力学関連の数学についてであり、内容はいくらか難しめ。
「数とカタチ」の次に読んだ方が良いぐらいの分野。
ヌーソロジーで出てくる、U(1)やSU(2)などについて知りたい人にオススメ。
(SU(2)は読んでもよく分からなかったけど・・・)
 

つぶやきHAKASE

これも最近になって新しく出たエッセイ。
ツイッターのツイートの寄せ集めがメインの内容。
後ろの方には、佐藤博士が研究者として活動してた時のことが書いてあって、それが結構面白い。
博士自身、なかなかの旅行好きであることも書いてある。
 

あと、数学の学習として推したいのは、
以下の本でオイラーの公式に絡んだ数学を学習することですね。



 
それから、若干脱線しますが、数学系の小説として、
以下のやつがお気に入りだったりします。
(なかなか個性的な小説なので、これについてもそのうち取り上げたい・・・)

|

« 真名圭史さんによる「オリオン・シリウス・プレアデス」について | トップページ | 「エニアグラム」の9タイプを配色で表わした試作品 »

数学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/71081319

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤博士の電子書籍シリーズについて紹介しておく:

« 真名圭史さんによる「オリオン・シリウス・プレアデス」について | トップページ | 「エニアグラム」の9タイプを配色で表わした試作品 »