« 「4次元思想とフラットランド」の紙書籍版が出ました | トップページ | 「Raimuのヌーソロジー入門」などのアドレス変更のお知らせ »

2017年4月 1日 (土)

「けものフレンズ」の魅力について、再度書いてみる

C8bxrwpvmaaonbb

今話題の『けものフレンズ』について。
前にも取り上げましたが、
先日(2017/3/27)に最終回をむかえたので、
再度、書いておくことにします。

アニマンダラのhiroさんも取り上げたんで、
ヌーソロジー絡みの人は合わせて読むと良いかもしれません。
 

けものフレンズの発祥とヒット

まず、「けものフレンズ」の人気具合について。
これは、ニコニコ動画の再生数などで、
史上最高という数字を出しているので、
記録的にも、過去最高というぐらいに凄い盛り上がっているというのが出ています。

しかし、元々の「けものフレンズ」は、Androidアプリとして配信されたゲームであったらしく、
当時は人気も出なくて、配信が終了する・・・という、その時はさほど成功していないプロジェクトとなっていたらしいです。
こうしてアプリは失敗してしまったけれど、
そんな状況で、少数精鋭の10人ちょいでアニメを作ろうということで出来たのが、
アニメ版の「けものフレンズ」らしいです。

つまり、普通ならヒットを想定しないような環境で作られたものが、ここまでヒットしてしまったという状況らしいです。

このアニメは、フル3Dアニメとして作られていますが、これはほとんど少人数でもアニメが作れるからという理由が大きそうです。

このアニメのヒットの仕掛け人として、
監督の「たつき」さんと、
脚本化の「田辺茂範」さんあたりの功績が称えられています。
(以下、たつき監督のインタビューの記事。)

◆「けものフレンズ」は新しいジャンルのアニメ?たつき監督インタビュー

 
アニメ1話の雰囲気と、その後の展開

「けものフレンズ」のアニメの基本的な内容は、
動物が擬人化した「フレンズ」という生き物と、
「人間」とが一緒になって冒険するようなものです。

公式サイトでは、
「女の子の姿になった動物たちが繰り広げる大冒険!」
というキャッチコピーで説明されていますが、
そのアニメの1話の異様な雰囲気に「???」という印象を感じる人が多数いた様子であり、
人類滅亡後の世界とかも噂される、謎の多いアニメとなっておりました。

そんなわけで、実際にこのアニメを観た人は、
1話は「よく分からない」
2話でそれなりに面白くなってきて、
3話で「面白いぞ!」と言う反応が多いらしいですが、
大体、この辺りでゆるくて楽しい感じが掴めれば、
終始楽しめるかと思います。

 
 
けものフレンズの魅力

この「けものフレンズ」の魅力とは何なのか?
これだけヒットしたということもあり、
もちろん、複数の要因が合わさったから上手くいったわけですが・・・
基本的には、ゆるい雰囲気で楽しく観るアニメだと思います。

そもそも、子供が特に楽しめるように作られたアニメらしいので、雰囲気も子供向けっぽいです。
主人公の相棒である「サーバルちゃん」も、子供っぽい可愛らしさがあります。
子供向けのような雰囲気であるものの、
ストーリーがよく出来ていたり、
キャラクターがいちいち個性的なため、
ギャグとしても面白いことが多いです。
「童心に帰って楽しめる」ような所と、
展開の奇想天外さも、面白さの要因だと思います。

それから、人類滅亡後の雰囲気や、
「動物の人間化」という謎の技術があるということで、
SFのような魅力もあり、
色々と考察できる楽しみもあります。

主人公の「かばんちゃん」という「人間」の子が、
「人間」の生き方を勇気付けたり、
「動物」と「人間」とが生き方を学び合ったりと、
そうした魅力もあります。

あと、ちゃっかりと「艦隊これくしょん」みたいな長所もあるので、
「個性的な女の子が出てくる作品」として二次創作がしやすく、
オタクのメインの層にもしっかりとウケています。
そんなわけで、「オタク受け+α」でヒットしてる側面も、やはりあると思います。

 
「けものフレンズ」はどこで観れるか?

「けものフレンズ」のアニメを観る方法ですが、
とりあえず、ネット上で観たい場合は、1話だけだったらニコニコ動画があり、
1話以降は有料になります。
ニコニコには全話が30日間見れるコースがあるため、
このコースが「ジャパリパークバス30日間フリーパス1,663円(税込)」とか言われてます。

◆けものフレンズ [第1話無料] - ニコニコチャンネル_アニメ

それから、定額サービスで「けものフレンズ」を放映している所というと、
「dアニメストア」「GYAO!」「バンダイチャンネル」が挙げられます。

これで、月に決まった額を払うなり、無料期間中に観るなりすれば、
全話みることができます。

 
以上、気になった人は観てみて欲しいという、
紹介動画でした。

|

« 「4次元思想とフラットランド」の紙書籍版が出ました | トップページ | 「Raimuのヌーソロジー入門」などのアドレス変更のお知らせ »

作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/70119444

この記事へのトラックバック一覧です: 「けものフレンズ」の魅力について、再度書いてみる:

« 「4次元思想とフラットランド」の紙書籍版が出ました | トップページ | 「Raimuのヌーソロジー入門」などのアドレス変更のお知らせ »