« 「まほー工房」というサークルを紹介してみる | トップページ | 新しい生物進化論「アニマンダラ」のブログができたみたいです »

2017年3月18日 (土)

「タルパと意識構造の関係」の図

以前にTwitterで上げてみた内容ですが、
ブログにも再度上げてみます。

自分的な「タルパと意識構造の関係」の図です。

Photo_2

ここで、「超自我」は外部(現実)の影響を主に受けて、
「エス」は内部(無意識)の影響を主に受けるものです。
より超自我や自我に近い方が「IF」(イメージフレンド)に近く、
エスやハイヤーセルフに近いものが「ガイド」に近いのではないか?
と思います。

ちなみに、ここでは「超自我」が上に来てますが、
「内向タイプ」か「外向タイプ」かによって、
「エス」が上に来るってケースもあるのではないか?と思います。
「超自我」が上に来るのは「外向タイプ」として一般的なケースですが、
例えば子供とかがボーっとしてる時などは、「エス」が先手になってるかもしれません。
この辺りの無意識構造は「移り変わりやすい」ぐらいに思った方が良いと思います。

それから、タルパとは少し脱線して、
以上の図を見てみると、
「アスペルガー症候群」とか「自閉症スペクトラム」といったものの意識構造は、
以下のようになってるのではないか?と少し思いました。

Isikizu

「実際はどうなのか?」については、
もう少し詳しく見てみる必要があるかもしれませんが、
あくまで「内向タイプ」の傾向が強いものとして捉えると、
上の図のように「エス」が先手ということになると思います。

|

« 「まほー工房」というサークルを紹介してみる | トップページ | 新しい生物進化論「アニマンダラ」のブログができたみたいです »

タルパ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/69966915

この記事へのトラックバック一覧です: 「タルパと意識構造の関係」の図:

« 「まほー工房」というサークルを紹介してみる | トップページ | 新しい生物進化論「アニマンダラ」のブログができたみたいです »