« 【書籍&電子書籍】「ヌーソロジー基本概要+(プラス)」 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー」なるものを観てみた話 »

2017年1月 8日 (日)

「Raimuのヌーソロジー入門」修正報告

「Raimuのヌーソロジー入門」ですが、
『4次元思想とフラットランド』を執筆時に気付いたことや、
『ヌーソロジー基本概要+(プラス)』執筆にあたって半田さんから指摘された箇所があるので、
以下の所を修正しました。
「特殊相対性理論」絡みの所は、なかなか難しい所で、色々探っているうちに修正するに至りました。
それから、半田さんの指摘部分を反映したのが大きいと思います。これで、現行のヌーソロジーとも齟齬のないようになったと思います。
大まかな理解であれば・・・大体良いんですが、その他、細かい所などを色々と修正しましたので、よろしくお願いします。
 

■特殊相対性理論絡みの修正箇所

項目「ローレンツ収縮による反転」
「ローレンツ収縮は進行方向にしか長さが縮まない」ということを考慮して修正しました。

項目「観念で操作できる球の式」
「ローレンツ収縮による反転」と似たことを言っており、
数式化は簡単にいかないということが分かったため、削除しました。

項目「時間軸tに虚数を掛ける」
物理学の理解がまだ深くまで及んでいない所でもあったため、
「特殊相対性理論」で言われていることを踏まえて、
数式の内容を変えて修正しました。

その他、全体
"「反転空間」は、「4次元空間」と「視覚平面」を含んだもの"
というロジックが正しいという理解に至ったため、
そのように修正しました。
 

■「ヌーソロジー基本概要+(プラス)」執筆にあたって半田さんから指摘された箇所

項目「タカヒマラ全体像」
・「プレアデス」の説明を少し修正しました。

項目「流れる4つの力」
・「定質」と「反性質」の説明を少し修正しました。

項目「『観察子』とは?」
・「セプターブ・システム」について追加しました。
・負荷側⇒等化側に修正しました。

項目「『次元観察子』と原子との関係」
・最新の解釈に修正しました。

項目「『大系観察子』に対応するミクロ物質」
・最新の解釈に修正しました。

項目「『思形』と『感性』」
・「思形」と「感性」、どちらが重要かについて修正しました。

項目「『人間の外面』と『人間の内面』について」
・「人間の外面」と「人間の内面」の説明を少し修正しました。

項目「クリスタル(水晶)の効果」
・ケイ素の働きについて、書籍「シリウス革命」に書かれている情報の古い所を削除しました。

項目「今後の展望」
・ψ6の「他者」は「他者によって見られている自我」という意味になるので、補足を加えました。

その他、全体。
・ψ3⇒「+∞」、ψ4⇒「-∞」となっておりましたが、
 公式では、ψ3⇒「-∞」、ψ4⇒「+∞」となっているので修正しました。
 (人間の外面は電気的のマイナスであることに対応)
 

■その他

項目「ヌーソロジーとグノーシス思想」
・古代エジプトのヘルメス学、古代ペルシャの宇宙哲学、ギリシャのオルフェウス教、カルデアの占星学・・・については、、「グノーシス主義に該当するもの」に加え、「神秘思想」や「秘教哲学」にカテゴライズされるものとして記載するように修正しました。

項目「『シャドウ』と『アニマ』と『こころ』の道へ」
・「こころ」とは、元々は、ユングが英語で「Soul」という言葉を当てていた概念
⇒元々は、ユングが「Seele」(英語でSoul)という言葉で呼んでいた元型
というように修正しました。
 

■レイアウト

・読みやすいように行間をちょっとだけ広げました。

|

« 【書籍&電子書籍】「ヌーソロジー基本概要+(プラス)」 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー」なるものを観てみた話 »

ヌーソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/69161906

この記事へのトラックバック一覧です: 「Raimuのヌーソロジー入門」修正報告:

« 【書籍&電子書籍】「ヌーソロジー基本概要+(プラス)」 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー」なるものを観てみた話 »