« 「Raimuのヌーソロジー入門」修正報告 | トップページ | 「ヌースレクチャー2009年版DVD」の「メモ書き」を置きました »

2017年1月 8日 (日)

「ガールズ&パンツァー」なるものを観てみた話

たまにはしょうもない話題など・・・
 

694a0e30_2

「ガールズ&パンツァー」なるアニメを見てみた。
放映されてたのは2012年頃。今更な感じであるが、
「なんか人気あるしどんなものなのか」
と見てみたら、あれよあれよと引き込まれて、
どんどん続きが気になることに・・・
こんな面白いものだったとは!と、
普通に内容に感動して今に至る。

「面白い」って言っても、
終始娯楽みたいなものか、
何か感動しちゃうような内容ではあるものの、
やっぱり相当よく出来たアニメだと思った。

何というか、
例えばスポーツもので言うと、
キャラが個性的で、ギャグも面白くて、
それぞれの試合の展開に緊迫感とか持たせて、
さらには、弱小高校が戦略を立てて、
強豪高校に立ち向かって勝つようなアツさがあると、
これまた良い感じの面白さになるけど、
ガルパンの面白さも大体そんな感じ。だと思う。

主人公の複雑な境遇など、
どっかにあるようなストーリーかもと思う一方で、
王道的なシリアスさと面白さのあるストーリーだなと思った。
ライバルとかラスボスとかの設定が上手いおかげで、
こりゃ白熱するし感動してしまうがな!ってなるわけだった。

「戦車」がテーマってことで、
やれ軍事的なものを連想して構える人もいるかもしれないけど、
「艦これ」もそうだったけど、
ゲームの出来やアニメの出来が面白ければヒットするもので、
むしろ見た目の「ネタ」よりも、
中身の「面白さ」の方が大事なのではないか?と、
そんな気がしている今日この頃。
 
 

Ws000015
大体、こういうシュールさを終始楽しむアニメだった。

|

« 「Raimuのヌーソロジー入門」修正報告 | トップページ | 「ヌースレクチャー2009年版DVD」の「メモ書き」を置きました »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/69163272

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガールズ&パンツァー」なるものを観てみた話:

« 「Raimuのヌーソロジー入門」修正報告 | トップページ | 「ヌースレクチャー2009年版DVD」の「メモ書き」を置きました »