« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月20日 (日)

【再掲載】「ヌーソロジーたん」推奨のボーカロイド曲

ヌーソロジーたんで取り上げているボーカロイドミュージックの一覧です。
途中で変更も入ったので、再度載せておきます。
一応、ヌーソロジー向きかもと納得のいくものを載せていった・・・つもりです。

 

 

 


 


『千本桜』(作者:黒うさP)ボーカロイド伝説級の名作。人気過ぎて小林幸子さんも歌うことになったわね。「大胆不敵にハイカラ革命」。今の時代はこういう動画が海外中でも出回ることになって、人気が出ることになるわね。 http://tree4plus-blog.tumblr.com/post/28199205960

続きを読む "【再掲載】「ヌーソロジーたん」推奨のボーカロイド曲"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

【予告】ヌーソロジー関連の書籍を、12月に2冊出します。

そのうちの一つは「4次元」がテーマのもの。
鋭意製作中(というか仕上げ中)・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

伝統カバライメージのセフィロト図

若干、今更感ありますが、
「Raimuのヌーソロジー入門」完成時に作ったセフィロト(生命の樹)図を載せておきます。

Photo

前のやつは惑星を割り当ててのイメージが強いんですが、
こっちは原典(ゾハールの書)に書かれているのをイメージして作っています。
(まぁ、色彩を割り当てるのも近代魔術カバラ特有の考え方、とかあるんですが…)

「Raimuのヌーソロジー入門」の「『境木』というもの」にて説明してる通り、
こちら側は、10のセフィラーと、22のパスとヘブライ文字が強調され、
一方で、ヌーソロジーで『観察子』と呼ばれているものの方は、全部で12ある星(地球、冥王星、惑星Xを含む)が強調されるのかと思います。
 

続きを読む "伝統カバライメージのセフィロト図"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

「Raimuのヌーソロジー入門」に「反転の為のヘミシンクCD」を追加

 
「Raimuのヌーソロジー入門」の、
「**その他、関連事項**」の所に、
ヘミシンクに関する項目を追加しました。

ヘミシンクについては、「非物質ガイドとの探索」をきっかけに
以前からハマることになって、
ヌーソロジーで知覚する世界観というのは、
実に絶妙な波動をもった世界であり、
そことの共鳴をする音源を用いた方がやりやすいのではないか?
というのは前々から思っていたので、
ここでは、良さそうなヘミシンクCDをいくつか紹介しています。

前も紹介しましたが、やっぱり、「サイクルズ(Cycles)」は音が面白くて良いですね。

こういうのはスピリチュアル的な雰囲気を連想するものが多いのですが、
それとは違う雰囲気という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »