« 第1回大阪ヌースレクチャーの配信映像 | トップページ | 新作テキストにて、キーボード操作でページ移動する機能を付けました »

2015年7月 5日 (日)

【次元観察子ψ5の具体的解説】ヌーソロジーのテキストの追加分ができました

トランスフォーマー型ゲシュタルト・ベーシックプログラム・オマージュ:
http://spot23tm.com/noosology/02/tgbp-o_index.html

 
『トランスフォーマー型ゲシュタルト・ベーシックプログラム・オマージュ』の追加分をアップしました。
<「次元観察子ψ5」の発見>からが、新しい内容になります。

いよいよ、『次元観察子ψ5』についての書き上げが完了しました。
ψ5は、高次の「自己」に絡んだ、なかなかの重要ポイントなので、有用な内容になったんじゃないかと思います。
イシス学院にてカバラを習ったこととかも、活かせたような気がします。

自分の今の所のヌーソロジーの研究結果としては、
ヌーソロジーの目的とする、
「物質と精神との接合」というのは、
「4次元思想」でもある程度は可能のようです。
ただ、構造をより精密に突き詰めるのなら、量子力学にて解明されていることが必要かと思いますが、
今のところはこんな感じでしょうか。
今回のテキストにて、自分の表現したいこととかも、結構表現できた気がします。

ψ5まででキリが良いので、
とりあえず、次元観察子に関する説明をネットに上げるのは、
ここまでにしようと思います。

|

« 第1回大阪ヌースレクチャーの配信映像 | トップページ | 新作テキストにて、キーボード操作でページ移動する機能を付けました »

ヌーソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/60624547

この記事へのトラックバック一覧です: 【次元観察子ψ5の具体的解説】ヌーソロジーのテキストの追加分ができました:

« 第1回大阪ヌースレクチャーの配信映像 | トップページ | 新作テキストにて、キーボード操作でページ移動する機能を付けました »