« 「21世紀のイデア論研究会」に参加してきました | トップページ | 絵師「へびつかい」さんが紹介されていた! »

2015年4月12日 (日)

アニメ「境界のRINNE」が面白かった

NHKアニメワールド 境界のRINNE:
http://www9.nhk.or.jp/anime/rinne/index.html

 
アニメ『境界のRINNE』がとてもよく出来てて面白かったです。
原作者は高橋留美子先生。
『うる星やつら』、『らんま1/2』、『犬夜叉』などで古くから有名な人ですね。
あんまり真剣に読んだことも無いんですが、
なかなか僕の好きなノリで良いですね!

|

« 「21世紀のイデア論研究会」に参加してきました | トップページ | 絵師「へびつかい」さんが紹介されていた! »

作品」カテゴリの記事

コメント

連投すいません。
マンガ『境界のRINNE』の1卷を読みました。登場キャラクターが魅力的で楽しかったです。
あたしは輪廻から解放されたいです。
フランスの歌手のクレモンティーヌさんが、『うる星やつら』のラムのラブソングを歌っていて、いい感じでした。

大物主命イメージの、冥王星のオコツトは、ミステリアスで惹かれます。

惑星失格 ~冥王星まで何マイル?〜
https://www.youtube.com/watch?v=qKpkxjzBjNE

投稿: あお | 2017年2月14日 (火) 21時36分

>あおさん

境界のRINNEはあのユルい感じが良いんですよね。
自分は輪廻にのったらのったで楽しく生きたいです。
個性的といったら、今やってるアニメのけものフレンズが面白いですね。

投稿: Raimu | 2017年2月15日 (水) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/59616723

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「境界のRINNE」が面白かった:

« 「21世紀のイデア論研究会」に参加してきました | トップページ | 絵師「へびつかい」さんが紹介されていた! »