« ヌーソロジー同人誌が東京に届きました。 | トップページ | 「『妖怪ラヂオ』甲田烈×半田広宣さん」を聴いてみた »

2014年3月15日 (土)

同人シューティングゲーム「東方妖々夢」自分のプレイ動画

Photo

 
自分の好きなゲームである、「東方Project」シリーズというのがありますが、
その中で、一際、芸術性が高いのではないかと思われるのが、「東方妖々夢」だと思います。
http://www16.big.or.jp/~zun/html/th07.html

 
その、「東方妖々夢」のプレイ動画(自分が操作してるやつ)を撮ることができたので、
アップロードしたものを載せておきます。
(画質がイマイチかもしれませんが、今の所、頑張ってみたらこの程度になりました。原作はもっと綺麗です。)

 
~ストーリー~
ここは、巫女とか魔法使いとか、妖怪とか普通の人間とかがいる場所、『幻想郷』。
もうじき冬が終わり、桜が咲きそうな季節、幻想郷に春が来なくなった!
幻想郷を守る巫女、『博麗 霊夢(はくれい れいむ)』は、異変を解決すべく、調査に出ることにした。

~ルール~
基本的にはシューティングゲームなので、敵の弾をかわしながら、自分の弾を当てていきます。
「ボム」という技を使えば、敵の弾を一掃することができますが、使用回数は限られてます。
また、時々、「森羅結界」というのが発動するので、それを使っても弾が消せます。
残機が無くなったらゲームオーバーです。
Noramlモードをノーコンテニューでクリアするというノルマを目指して頑張りましょう。

1面

※Player:残機の数、Bomb:ボムの数

2面

3面

4面

5面

6面

 
~Extraステージ~
1ステージのみのプレイで、残機が無くなればそこで終わりな、一発勝負の特別ステージ。
本編よりも難しく、また、ボス戦では通常攻撃の時しかボムが効かない。
(しかし、「東方妖々夢」のみは、他のシリーズのExtraステージよりも難易度が易しい)

~Extraステージストーリー~
冥界になんかいることが分かった。
軽く懲らしめに出かけることにした。

道中

ボス戦

 
~Phantomステージ~
「東方妖々夢」にのみに存在する、Extraよりも難しい特別ステージ。
基本的なルールはEXと同様。
難易度は、他のシリーズのExtraステージに相当する。

~Phantomステージストーリー~
冥界になんかいた奴を懲らしめたが、
夜になると、親玉が出てくることが分かった。
そこで出てきたのは、霊夢とも旧知の仲である
幻想郷の創造にも関わる大妖怪、『八雲 紫(やくも ゆかり)』だった。

※安定してクリアできないので、発クリアの時のリプレイになります。

道中

ボス戦

 
 

東方Projectシリーズの入手は、主に同人ショップなどで販売しているので、
「ホワイトキャンパス」
「とらのあな」「メロンブックス」などの通販を利用するのが良いです。
また、Amazonからの注文でも手に入ります。

それから、公式ページに体験版があり、3面まで遊ぶことができます。
http://www16.big.or.jp/~zun/html/th07_update.html

|

« ヌーソロジー同人誌が東京に届きました。 | トップページ | 「『妖怪ラヂオ』甲田烈×半田広宣さん」を聴いてみた »

東方Project」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/55384149

この記事へのトラックバック一覧です: 同人シューティングゲーム「東方妖々夢」自分のプレイ動画:

« ヌーソロジー同人誌が東京に届きました。 | トップページ | 「『妖怪ラヂオ』甲田烈×半田広宣さん」を聴いてみた »