« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月22日 (土)

ヌーソロジーのWikipediaページ

「ヌーソロジー」のWikipediaページが出来てました。けど、削除されました。

僕が確認した期間では、2014年2月12~2014年2月16にありましたが、
色々と問題があったようです。

Wikipediaに載るには、「特筆性」というのが必要らしく、
二次情報などが豊富でないといけないらしいので、
ヌーソロジーがもう少し普及したら、
また出直すのが良いですかね。

以下、載っていた内容に僕が手を加えたものを載せておきます。
 


ヌーソロジー

Photo
 
'ヌーソロジー'(Noosology)とは、半田広宣による「冥王星のオコツト」と名乗る存在とのチャネリング内容を記録したものを直接の情報源として、半田自身が素粒子物理学などの現代物理学を中心とする自然科学、ジル・ドゥルーズなどの現代思想・哲学を中心とする人文科学、その他各種宗教、神秘学などを含む広範な知識および情報の中から、新しい人間の認識および思考の様式を構築しようとする知の体系のことである。2008年9月頃までは「ヌース理論」と呼称されていた。なお、ヌーソロジーは既に完成している知の体系ではなく、2014年1月現在、いまだなお発展の途上にある。
 

続きを読む "ヌーソロジーのWikipediaページ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

ラカン「シェーマL」のヌーソロジー公式解釈が変わっていた件

ヌーソロジスト&ラカニアンの人にとっての重大ニュースです。
ヌーソロジーは、ラカン精神分析との整合性も取ることができて、
ラカンの「シェーマL」の次元観察子での解釈というのがありましたが、
これのψ4とψ*4の所が、
2009年レクチャーと、最近行なわれた2014年1月19日のレクチャーで逆になっていました。

続きを読む "ラカン「シェーマL」のヌーソロジー公式解釈が変わっていた件"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

「覚醒に到達する為の思考法」という記事

覚醒に到達する為の思考法: 【イルミナティ白書】
http://new-mu.seesaa.net/article/379148539.html

 
これは結構分かりやすかったので、良いんじゃないでしょうか?
ヌーソロジーでコウセンさんの言っている、
「奥行き」と「幅」について書いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »