« 学習用のSNSサービス「Studyplus(スタディプラス)」 | トップページ | 4大元素と、ヌーソロジーのタカヒマラ4大要素との対応 »

2013年10月26日 (土)

とあるヌーソロジーレクチャーでの感想記事

何かこの記事、良い感じです。
複素空間で「世界は私」の感覚を掴めた時の話みたいです。
『位置の交換』が、これにあたるかと思います。


ケンタウルス族に生まれて ヌーソロジー、七夕レクチャー:
http://centaursm104.blog22.fc2.com/blog-entry-411.html


で、広宣さんが 「奥行きに幅を与えないこと」の説明をされ、
ペンを90度回転させて見せてくれたとき

私は 見ている面がペチャンコになり、自分に迫ってきて
指示どおり、魂、胸に畳み込んだら
見えているものが全て自分、

「世界は私」 の感覚がやってきた!

文字どおり、その世界は自分自身ですから、他者は存在せず、
全ての人も自分自身、自我がない世界です。

|

« 学習用のSNSサービス「Studyplus(スタディプラス)」 | トップページ | 4大元素と、ヌーソロジーのタカヒマラ4大要素との対応 »

ヌーソロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/53732322

この記事へのトラックバック一覧です: とあるヌーソロジーレクチャーでの感想記事:

« 学習用のSNSサービス「Studyplus(スタディプラス)」 | トップページ | 4大元素と、ヌーソロジーのタカヒマラ4大要素との対応 »