« 桜井政博さんの講演、「あなたはなぜゲームを作るのか」 | トップページ | スティーブ・ジョブス 伝説のスピーチ »

2012年9月 9日 (日)

シュタイナーの「目覚め」と「眠り」の瞑想文

自分の気に入っている、瞑想文の紹介です。

ルドルフ・シュタイナー『瞑想と祈りの言葉』(p51)より引用、
「目覚め」と「眠り」に時に唱えると良いとされる瞑想文です。
 

<目覚め>
宇宙の精神の輪のなかに
人間の空間形姿が立つ。
宇宙の魂の国のなかに
人間の生命力が躍動する。

<眠り>
魂の自由の輪のなかに
人間の衝動の力がやすらぐ。
精神の太陽の国のなかで
人間の思考の力が創造する。

 
なんとなく、ヌーソロジー的に見てみたら、
<目覚め文>が『性質』。<眠り文>が『定質』に、
対応しているような気がします。

人間の形姿と生命力の誕生っていうと『性質』で、
太陽の国と思考の力っていうと『定質』に関係ありです。

『定質』と『性質』のイメージ形成に、
こういうのを使うっていうのも、ありなような気がしてます。

|

« 桜井政博さんの講演、「あなたはなぜゲームを作るのか」 | トップページ | スティーブ・ジョブス 伝説のスピーチ »

シュタイナー」カテゴリの記事

コメント

自分をタマゴの形をしたオーラで包むイメージで(オーラによる防御壁)をつくっています。色は金色でイメージすることが多いです。

「目覚め」と「祈り」の瞑想文の意味は分かりませんが、なんか気に入っています。『タカヒマラ・テンプレート』 と一緒に覚えようと思います。


「定質」 : 『タカヒマラ・テンプレート』では、陰陽図から(シリウス)の周りに沿って(オリオン)への矢印。     
       (オリオン)が作りだした進化の力そのもの。

<眠り文> : 魂の自由の輪のなかに
         人間の衝動の力がやすらぐ。
         精神の太陽の国のなかで
         人間の思考の力が創造する。


「性質」 : 『タカヒマラ・テンプレート』で は、陰陽図から(シリウス)の周りに沿って(プレアデス)に矢印。        
        人間が生み出されている状態そのもの。

<目覚め文> : 宇宙の精神の輪のなかに
          人間の空間形姿(くうかんなりすがた?)が立つ。
          宇宙の魂の国のなかに
          人間の生命力が躍動する


『タカヒマラ・テンプレート』の、(シリウス)と(プレアデス)の間にある、前方後円墳のような形は人間の形姿でしょうか?

投稿: かものメ | 2018年4月13日 (金) 06時27分

>かものメさん

タマゴの形をしたオーラは自分も昔やってました。
『リアル魔法使い研究』に書いてあるやつですね。
前方後円墳のようなやつは人間のマークのつもりです。

投稿: Raimu | 2018年4月14日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/47011207

この記事へのトラックバック一覧です: シュタイナーの「目覚め」と「眠り」の瞑想文:

« 桜井政博さんの講演、「あなたはなぜゲームを作るのか」 | トップページ | スティーブ・ジョブス 伝説のスピーチ »