« ベッポじいさんの、のんびり仕事術 | トップページ | 明かされたカバラ »

2012年7月22日 (日)

老子の「三つの宝」メモ

中国の思想家、「老子」の代表的な教えである、
『三つの宝』のメモです。

 

私には三つの宝があって、それを大切に守りつづけている。
その第一は慈しみ、
その第二は倹ましさ、
そして第三は世界の先頭に立とうとはしないということ。だ。
慈しみを守っているからこそ人々の心服が得られて勇敢になることができる。
倹しさを守っているからこそ、余裕ができて、
広やかにゆったりとしていることができる。
世界の先頭に立とうとしないからこそ、
人材をうまく働かせてその首長となることができる。

 

いかにも、「老子」って感じの教えですね。
これをどう扱っていくかは、人それぞれな気がします。

|

« ベッポじいさんの、のんびり仕事術 | トップページ | 明かされたカバラ »

老荘思想など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1691516/46422898

この記事へのトラックバック一覧です: 老子の「三つの宝」メモ:

« ベッポじいさんの、のんびり仕事術 | トップページ | 明かされたカバラ »